リンカルを飲んでで男の子の産み分けイメージ

リンカルは、微量の鉄分を含んだリン酸カルシウムで、「カルシウム・鉄分・リン」などを含んだサプリメントのことです。

多くの書籍やサイトで、リンカルは産み分けの為に開発されたものではなく、無脳児を予防する為に開発されたと紹介されていますが、実は同等の成分を含むカルシウム剤は、それよりも以前から発売されており、それを利用して無脳児の予防に成功したのです。

そしてその臨床の際に、生まれた赤ちゃんが全て男の子だった事から、男児出生率の高さが注目されるようになり、産み分けに利用されるようになりました。

上記のように、リンカルは薬ではなくサプリメント(栄養補助食品)ですから、副作用も無く安心して利用できます。

しかしなぜ、リンカルの服用で男の子の出生率を上がるのかは、まだ解明されていません。

これが解明されれば、女の子の産み分けにも応用できるものが、発見されるかもしれませんので、今後の研究が期待されます。

尚上記のように、リンカルのどの成分が産み分けに効果があるのか分かっていませんので、一般の薬局などで手に入る他のカルシウム剤に、産み分けの効果があるのかは不明です。

また、一般的なカルシウム剤とリンカルの成分は異なります。

リンカルは、産み分けを指導している産婦人科で購入できます。



リンカルの利用方法

リンカルはサプリメントですので、毎日忘れずに飲み続けるだけです。

しかし産み分けにチャレンジする際は、最低2ヶ月間は飲んでからではないと効果が無いといわれています。

また仮に途中で5日以上飲み忘れると、完全に効果が無くなるそうですので注意が必要です。

ですから、産み分けのチャレンジが終了しても、妊娠が確認できるまでは飲み続ける必要があります。